子供たちが春休みなので、慌ただしく、騒がしい毎日が続いています。

子供たちが春休みなので、慌ただしく、騒がしい毎日が続いています。せっかくのお休み、宿題もないしどこかに連れて行ってあげたいけど、春休みは短くてなかなか遠出している余裕がありません。実家に顔を出し、学用品の買い物と、散髪と、通院と、机とロッカーの一年間のプリント類の片づけなんかをするので精一杯。小学生男子、散髪なんて家でバリカンでいいのにと思うのですが、一度美容院で切ったら気に入ってしまい、家では切らせてくれなくなってしまいました。春休みだからこんでいて、半日がかりで切ってきました。
せめて近場でどこか、ということで、なぜか主人が「黒子のバスケ」に、わたしが「ドラえもん」にと映画ばっかり2本も行くことになりました。座っていられるし、他のところに行くにはちょっと遅い時間でも行けるし、映画って親に優しい娯楽です。子供たちはそれなりに満足したようで、興奮した様子で映画のことをしゃべりまくり、後は近所の友だちと遊んだり、体育館に行ったりして過ごしています。
本当は、まだ行ったことがないスカイツリーに行きたかったし、新幹線とか、キッザニアとかも春休みのプランとして考えていたんですが、またの機会のお楽しみになりました。行けるのはGWか、土曜参観の代休か、もしかして夏休みになっちゃうか。できれば小学生のうちに、色々連れて行ってあげたいと考えています。中学生になったら本人も忙しくなるし、大人料金になってしまいますからね。